フランスの気候と天気!季節ごとの服装はどういうものがいい?

67dd5276bc6911e37ca9e1eabae6bd41_s

フランスは日本と同じく、春夏秋冬があります。気候は大まかに言って、大西洋の影響を受ける北西部と、大陸性気候である内陸部や東部、地中海の影響を受ける南部に分けることが出来ます。また天気はどういう感じなのか、それぞれ説明してみますね。

スポンサードリンク

関連記事→楽天やゆうちょで海外送金がお得?銀行以外の方法と手数料や日数を比較!

 

フランスの気候

北西部

暖流が流れており、冬でも乾燥はせずに比較的暖かいですが、風が強いのが特徴です。逆に、夏は涼しくて過ごしやすいです。年間を通して、フランスの中で最も降水量が多い地域です。

関連記事→海外旅行保険のおすすめは?本当に必要なの?クレジットカードがお得!

 

内陸部・東部

気温の高低差が激しく、冬はかなり冷え込むのが特徴です。逆に夏は湿度が高く、嵐も多いでしょう。

関連記事→フランス旅行の予算はどれくらい?

 

南部

夏は気温が高いが、日陰などに入ると湿度も低いので、日本の夏と比べると断然過ごしやすいです。冬でも海岸の側は温暖ですが、山岳地帯にあたる内陸部は冷え込みます。

スポンサードリンク

関連記事→海外送金トランスファー ワイズ ジャパンの評判や口コミは?受け取りや口座開設や難しい?

 

フランスの四季

フランスの四季は東京など日本の大半の地域とほぼ同じです。ただ、梅雨はなく乾燥しており、夏は30度近くまで気温が上がることもありますが、日陰に入ると涼しくて過ごしやすいです。殆どの家に冷房はありませんが、窓にシャッターを付けている家が多く、夏でもシャッターをつけると、家の中はほぼ涼しく過ごせます。

ただ、日差しは強く、特に夏は刺すような痛さを感じます。また、日本の特に都会ではおしゃれのためにサングラスをしていることが多かったですが、フランスにいるとサングラスをしないと、本当に目が眩しいということもよくあります。

関連記事→フランス旅行の必需品は何?

 

フランスの主要地域の月毎の天気とおすすめな服装

フランスの中で特に日本人に人気の高い地域が、パリ、モンサンミッシェル、ニースです。それぞれの月毎の天気やおすすめな服装を紹介しますね。

関連記事→フランスの免税手続きはどうする?書類作成や空港の申請方法を説明!

 

関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法

 

関連記事→フランス(パリ)のWIFI事情は?レンタルできる?

フランス旅行にはWIFIが必須

フランスで個人旅行に行く場合に、いつでもイレギュラーなことに対応できるように、ポケットWIFIを持っておくことをおすすめします。

フランスではフランス語でgrève(グレーヴ)と呼ばれるストライキが、ありとあらゆる場所で起こります。そのため、予想していた電車に乗れなかったとかいうことが本当に普通にあります。

そう言うときにすぐに対応できるようにするためには、インターネットがとても便利です。

フランス国内でもパリなど主要な都市の主なレストランやカフェだとフリーWIFIが使えるところも多いです。ただ、なぜかスマートフォンやタブレットがエラーになって繋がらないことも度々あります。そういった場合は、店員さんに質問しても、理由がわからず、結局つながらなかったということもよくあるんです。

一方、あまりフランス語がわからないため、店員さんに相談するのも難しいという方も少なくないかと思います。

そういう時に、日本からポケットWIFIがあると、どこでも場所を選ばずに日本語でネットが使えて便利ですね。

私も日本から友達や家族が遊びに来るときは、皆ポケットWIFIを契約して持ってきています。

皆が使って好評だったのが、グローバルWiFiです。

フランス国内のどこでもきちんとつながり、今まで一度も不満に思ったことがありません。

値段も日数で計算できるところが良いですね。

フランスに旅行に来られる場合は、保険の意味でもポケットWIFIをぜひ考えてみてくださいね!
 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る