フランス旅行の予算はいくら?費用を減らすコツも紹介!

フランス 旅行 予算

世界で最も観光客が訪れる国、フランス。女性なら誰でも1度は訪れてみたいと思うのが華の都パリではないでしょうか。しかしヨーロッパ旅行ってどうしてもお金がかかるイメージですよね。

あなたもパリに旅行に行きたくて、このページを見ていることかと思います。

今回は個人でフランスのパリ旅行に行く場合、実際にどのくらいの予算が必要なのかを計算するために、フランスの物価について書いてみようと思います。

スポンサードリンク

関連記事→フランス旅行の必需品は何?

 

ホテル

パリのホテルの平均価格は1泊165€~181€と言われています。しかし一言にパリと言ってもランクや場所によって値段は全く違います。

5つ星の高級ホテルであれば350€~です。3つ星ホテルはだいたい110€~150€が多いです。

なるべくいいホテルに泊まりたいけれど予算があまりないという場合は、観光地から少し離れパリ郊外でホテルを探せば3つ星ホテルで95€~見つけられます。

※泊まる場所なんて安ければ安い程いい!と考える人もいるかもしれませんが、パリ市内で1泊70€以下のホテルは特に女性にはおすすめしません。治安が悪い場所にあったり、掃除がきちんとされていなかったり、部屋の鍵がかからないなんてこともあります。気を付けましょう!

 

ホテルの費用を抑えるコツ

ホテルの費用を抑えるには、早めに予約することが大切です!海外旅行に慣れている人に人気なのがBooking.comですが、やはり安い部屋からどんどん埋まっていきます。

日本だとホテルの部屋は一人ずつで値段設定がされていますが、フランスの部屋だと一部屋ごとの値段設定になっています。

Booking.comは部屋の代金もユーロや円など自分の希望で設定を変更することが出来るので、とても分かりやすいです。値段を抑えたい方はお早めに予約してくださいね!

関連記事→フランス旅行の注意点は?詐欺被害の生の声

 

レストラン

レストランもホテルと同じくランクによって値段が大きく違います。

カジュアルなカフェやビストロ等のランチ料金は12€~15€です。

レストランの場合20€~35€が多いです。

カフェやビストロは1品料理も気軽に頼めますが、レストランではコース料理を頼む人がほとんどです。

またレストランに関しては、人気店は事前の予約必須です。

基本的に外食に関しては日本よりも割高と考えて間違いないです。

ファストフード店のハンバーガーセットでも6.5€~で、マクドナルドでも日本よりも値段が高くなっています。

フランスのレストランの口コミはトリップアドバイザーが日本語で書いてあってわかりやすく、私もよく参考にします。

フランス語が分かる方だと、フランス語で検索すると、現地の口コミが載っているので、もっと参考になりますよ!

 

食事代を安く済ませるコツ

フランスは外食が高いのですが、せっかくなので春夏などの暖かい季節は、美味しそうなパン屋さんでサンドイッチを買って眺めの良い公園で食べるなんてのもおすすめです!

フランスのバゲットは中身がぎっしりと詰まっていて、歯ごたえがあっておいしいです。

またパン屋で買うクロワッサンも、バターの味がしっかりときいていて病みつきになります。

私の友達や家族は、フランスに来ると大抵、色んなパン屋でバゲットやクロワッサンの食べ比べをしています。お店によって味が全然違うので、ぜひご自身のお気に入りのパン屋を見つけてくださいね。

関連記事→フランス旅行のお勧めはどこ?

 

観光施設の入場料、チケット料金

お城や美術館等の観光スポットのチケット料金は大人1人あたりおよそ8€~20€程です。

観光施設のチケット料金はパリでも地方でもほとんど変わりありません。パリの人気の観光地についての口コミはトリップアドバイザーに載っています。こちらからツアーの予約をすることも可能ですよ。

スポンサードリンク

 

フランス国内の移動は電車がおすすめ

フランス国内で電車に乗って移動する際に、ヨーロッパ鉄道パスとチケットを持って行くという方もいるでしょう。フランスのTGVなど、国鉄であるSNCFのチケットは乗車日の約3ヶ月前から予約が開始されます。

全席指定席で、空席が少なくなればなるほど料金が上がっていく仕組みです。

例えば出発直前にチケット購入するとパリ→ニース111€~ですが、予約開始直後、つまり乗車日の3か月前にチケット購入するとパリ→ニース39€~と料金が大幅に違います。

安いチケットは払い戻し不可、日程変更不可など縛りもあるのですが、前もって旅行プランの詳細を決められる場合は、予めチケットをフランス国鉄のサイトからオンライン予約してしまえば、かなりお得に済ませられます!

フランス語に不安がある方は日本語でフランスの鉄道チケットが買えるサイトもあります。

こちらはわかりやすいのでオススメです!フランスで買うのと、値段もほとんど変わらないです。



フランス語で電車のチケットを購入したい方はこちらを参考にしてみてください。

関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法


関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法

 

航空券

多くの方が既にご存知かと思われますが国際航空券はハイシーズン(7月~9月)とローシーズン(11月~2月)によって料金にかなり差があります。

ハイシーズン 東京⇔パリ 直行便 約14万円~

ローシーズン 東京⇔パリ 直行便 約10万円~

だいたいこのような感じです。

航空券は、それぞれの会社で値段を調べるよりも旅行会社を通して調べた方が、条件に合った格安航空券を見つけることができるのでいいですよ!格安航空券比較サイトでぜひ検索してみてください。旅行会社だと航空会社で売り切れた格安チケットを確保していることもあるんですよ。

私も毎年のように日本とフランス行きの航空券を買っていますが、航空会社ではありえない値段で買えたこともあるんです!

ちなみにチケットは、直通ではない場合、どこかで経由しないといけないのですが、まず、自分自身が何回まで乗り換えが可能かということを考えてみてください。お勧めは1~2回程度です。

乗り換え便も、飛行機の会社によって、北アジアやヨーロッパなど北を経由する場合と、南アジアやアラビアなど南を経由する場合があります。南を経由する便だと、日本から経由地までと、経由地からフランスまででそれぞれ長時間飛行機に乗る必要があるため、合計の搭乗時間が倍近くになる事もあります。

時間がたくさんあってお金があまりない学生などは南経由でもいいのですが、社会人など休みの時間が限られるとか、出来るだけ時間が短い方がいいという方は北の方を経由する、ルフトハンザ、フィンエアー、中国国際航空、アシアナ航空などを選ぶようにしてみてください。

南経由だからチケットが安いかというとそうでもないことも多いので、値段だけでなく、合計時間、乗り継ぎ時間なども確認するようにしてみてくださいね。

格安航空券はこちらで探せますよ。

関連記事→フランス(パリ)のWIFI事情は?レンタルできる?

 

フランス旅行費用を抑えるコツ

ちなみに、個人的にはフランスに限らずヨーロッパ旅行はローシーズンが良いと考えています!

基本的に観光と関係しているものはほとんどが値上がりするハイシーズンに比べてローシーズンはかなり安く旅行ができますし、観光スポットにいっても人が少なめなのでゆっくり見られたり、待ち時間も少なかったりします。

デメリットはローシーズンは天気に左右されることが多い点です!今までに10回ほどローシーズンの東京⇔パリ、パリ⇔ヨーロッパへ旅行に行ったことがありますが、10回のうち3回は大雪により飛行機が飛ばず、翌日出発に繰り越しになりました!!!

また問題なく飛行機が飛んでも、どんよりしていて寒い冬のヨーロッパはやはり夏のような開放的さはありません。

ちなみにフランス旅行で最もおススメの時期は11月中旬~後半です。場所にもよりますがこの時期はまだフランスのほとんどの場所では雪が降り始めていないので、飛行機が飛ばないかもしれないという心配が少ないです。

まただんだんと街がクリスマスらしくなっていく時期なので、イルミネーションやクリスマスマーケット等も楽しめます。

そして航空券は格安です!!普段は泊れないような高級ホテルも夏に比べればかなり安く泊まれちゃいます!お休みの都合がつけば、ぜひこの時期のフランス旅行をおすすめします。

 

まとめ

フランス旅行にかかる費用と予算を安く抑えるコツについて書いてみました。

ポイントを以下にまとめてみます。

・ホテルはBooking.comのような大手の安心できるサイトで早めに予約する。

・レストランは高いので、サンドイッチなども取り入れてみる。

・飛行機は早めに買った方が安いし、航空会社によって値段も違うので、格安航空券比較サイトで希望するものを探してみる。

・フランス国内で旅するときに鉄道パスと鉄道チケットが買えるサイトを利用し、自分でチケットを購入してみる。

・観光したい場所は、トリップアドバイザーなど口コミを探してみる。

ただ、海外旅行に慣れていない人だと、自分で予約したり準備するのに不安もありますよね。

そういった方向けに、無料で海外旅行ツアーの見積もりをしてくれるサイトもあります。フランスは電車や飛行機のストライキも多いので、実際に計画してフランスに来てみたのはいいけど、希望通りに行動が出来なかったということも多々あります。そのため、海外旅行になれていない人にはツアーをおすすめします。

こちらのタウンライフ旅さがしは、毎月数百人が利用している、海外旅行ツアーの見積もりをしてくれるサイトです。

登録は無料で、登録後に自分の希望する地域の色んな会社のツアー一覧を案内してくれます。

登録をしたら、絶対にツアーを利用しないといけないかというと、そういったことは一切なく、まずは色々とツアーを調べてみたい方にお勧めです。

Capture

しかも今なら、こちらから登録して海外旅行の提案依頼をした方に、海外旅行を成功させる7つの法則が記載された海外旅行に役立つ小冊子がプレゼントされます。

利用者が多いということは、口コミも高いので、ぜひ気になる方は登録だけしてみてください。

以上になりますが、フランス旅行を計画されている方の参考となれば幸いです!
関連記事→フランスではクレジットカードが必須!使える・使えないブランドを紹介!

 

お勧め関連動画

スポンサードリンク


フランス旅行にはWIFIが必須

フランスで個人旅行に行く場合に、いつでもイレギュラーなことに対応できるように、ポケットWIFIを持っておくことをおすすめします。

フランスではフランス語でgrève(グレーヴ)と呼ばれるストライキが、ありとあらゆる場所で起こります。そのため、予想していた電車に乗れなかったとかいうことが本当に普通にあります。

そう言うときにすぐに対応できるようにするためには、インターネットがとても便利です。

フランス国内でもパリなど主要な都市の主なレストランやカフェだとフリーWIFIが使えるところも多いです。ただ、なぜかスマートフォンやタブレットがエラーになって繋がらないことも度々あります。そういった場合は、店員さんに質問しても、理由がわからず、結局つながらなかったということもよくあるんです。

一方、あまりフランス語がわからないため、店員さんに相談するのも難しいという方も少なくないかと思います。

そういう時に、日本からポケットWIFIがあると、どこでも場所を選ばずに日本語でネットが使えて便利ですね。

私も日本から友達や家族が遊びに来るときは、皆ポケットWIFIを契約して持ってきています。

皆が使って好評だったのが、グローバルWiFiです。

フランス国内のどこでもきちんとつながり、今まで一度も不満に思ったことがありません。

値段も日数で計算できるところが良いですね。

フランスに旅行に来られる場合は、保険の意味でもポケットWIFIをぜひ考えてみてくださいね!

 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る