モナコを観光したい!見どころはどこ?

モナコを観光

 

フランスに旅行に来たら、モナコにも行ってみたいと考える人は多いかと思います。

モナコについて、書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→フランス旅行の予算はどれくらい?

 

治安が良い国モナコを観光

モナコは南フランスの地中海に面したイタリアとの国境に近い場所にあり、世界で2番目に小さい国で周囲をフランスで囲まれています。

地中海に面しているので、美しい風景があり、おいしい食材が手に入りやすいです。

ミクロクリマと呼ばれる穏やかな微小気候に恵まれ、冬でもめったに雪が降らない暖かさで、年間日照は300日です。

気温は1月の真冬でも最高気温が12度で最低気温が8度です。

真夏の最高気温も26度弱なので、暑さも厳しくなく過ごしやすい気候と言えます。

公用語はフランス語ですが、英語やイタリア語を話す人々も多く住んでいます。

モナコは世界で最も治安が良い国としても広く知られています。

それは世界中のお金持ちが集まる場所と言われるグランカジノと呼ばれる場所があります。

また、大きな犯罪が起きても国境封鎖までに3分もかからないと言われている小国ならではの特殊な警備体制が敷かれており、モナコで暮らす人々に安心と安全を与えています。

関連記事→フランス旅行の必需品は何?

 

モナコの観光スポット

モナコの観光スポットとして挙げられるのは、モナコのランドマークと言われる「グランカジノ」や起伏に富んだ地形で空と海の美しさが絶景です。

レーニア大公のクラッシックカー・コレクションはF1の街モナコらしさがあります。

高台にある熱帯公園はモナコ湾が一望できる絶景のポイントです。

セルクルドール周辺のブティックには世界有数のブランド店が軒を連ね、エルメスやセリーヌ、クリスチャンディオール、ルイヴィトン、グッチシャネルといったブティックが並びます。

カジノ広場周辺には、カルティエ、ブルガリといった宝飾店が軒を連ねます。

コートタジュールの高級リゾート地として名高いモナコの公道を閉鎖して設営される市街地コースでありインディ500、ル・マン24時間レースと並ぶ世界3大レースの1つであるモナコGPが1929年より開催されています。

他のサーキットと違ってひたすら真っ直ぐなストレートコースは存在せず、とにかく追い抜きしにくいコースとして知られています。

同時に、ドライバーの技量が問われるサーキットでもあります。

パリからモナコへのアクセスには、直行のTGVがあり所要時間は約6時間です。

スポンサードリンク

関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法

 

モナコには約130軒のレストランがあり、海と山が近いモナコではフランスとイタリアの豊富な食材を自由に手に入る地の利を持っていますので、上質のレストランが多く存在します。

ミシュランガイドの3つ星レストランとして有名なのが「ルイキャンズLOUISXV」です。

ホテルドパリの中にあり、モナコで一番格式が高いと言われいるレストランです。

それから、メトロポールホテル内にあるミシュラン2つ星レストランと言われている「ジョエルロプション」はイベリコハムやカエルの足のフライ、乳のみ子豚の焼いたものが特におススメです。

地中海料理やイタリア料理などさまざまな料理を楽しめるレストランも多いので、自分の食の好みに合わせて選ぶことが可能です。

フランスの観光地の口コミサイトはこちらが便利です。

私も旅行の際はいつも参考にしていますよ★

関連記事→フランス(パリ)のWIFI事情は?レンタルできる?

 

お勧め関連動画

合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る