エールフランスの機内食は美味しい!評判はストライキで最悪!?

airplane-1995432_640

私はフランスから毎年のように日本に一時帰国をしているのですが、今年初めて、エールフランスを利用しました。今まではANAやJALなど日系の航空会社を利用することが多かったのですが、今回は値段が高かったため、値段が安めなエールフランスを利用しました。エールフランスに乗った感想を書いてみます!

関連記事→海外送金トランスファー ワイズ ジャパンの評判や口コミは?受け取りや口座開設や難しい?

スポンサードリンク

 

エールフランスとストライキ

エールフランスと言えば、ストライキでしょうか?2018年も数か月間の長いストライキが行われていました。私は夏に飛行機に乗り、ストライキには巻き込まれずに済んだのですが、5月に実は日本から友達でフランスに遊びに来て、彼女は思いっきり巻き込まれてしまいました。

このストライキ、「もしかしたら●日の飛行機が飛ばないかもしれません」という連絡を数日前にもらいます。そして、実際に彼女の飛行機は飛ばず、数日後の飛行機に振り替えになっていました。

いや~、本当にひどいです。

もしツアーで旅行に来る予定ならいいのですが、そうでない場合でその後にホテルや電車のチケットなどを個人で払い戻しができないタイプを予約していた場合、すべてパーになってしまいます。なので、旅行を予定する際は注文の方法など、よくよく考えてくださいね!!

格安航空券をネットで取るのもおすすめですがJTBなど、大きい旅行会社を通していると、いざというとき安心です。

関連記事→海外旅行の保険はクレジットカードがお得!おすすめなものを紹介!

エールフランスの座席指定と乗り方

airport-2373727_640

エールフランスは座席指定が有料となっています。私がチケットを予約したのは、実際の搭乗の数か月前だったのですが、結局座席指定が有料だったため、当日空港に行くまで、座席は指定できませんでした。

ちなみに、行きはパリのシャルルドゴール空港から羽田経由で日本の地方都市へ、帰りは地方都市から羽田経由でパリのシャルルドゴール空港だったのですが、このシャルルドゴール空港でのサービスが最悪でした。

丁度私が乗った時はストライキを行っている期間で、その日の飛行機はあったのですが、空港の職員を減らされていたのかどうか、とにかくものすごく混んでいました。しかも、エールフランスは、搭乗手続きを自動化に移行しようとしており、カウンターがあいているのは1か所だけで後はすべて機械になっていました。

この機械を使い、自分のチケットから便を選択したり、座席を選択し、預け荷物にシールを貼ったりということをしないといけません。私は初めて機械を見たので使い方がわからないのに、周りに人が全くいないんです。それでもどうにか、見よう見まねでやってみたところ、何度やってもエラーが出ます。おかしいなと思って、どうにか係の人を捕まえて質問すると、結局、機械でうまくできない人はカウンターに並べと言われたんです。

カウンターは一つしか開いておらず、でも同じような状況の人がたくさんいたようで、結局荷物を預けるまでに1時間以上かかってしまいました。

個人でシャルルドゴール空港から飛行機に乗る場合は、かなり余裕をもって飛行機に乗ることをおすすめいたします。

ちなみに、前述の友達も、かなり早い時間に空港に行き、待っていたのですが、彼女から PriorityPass を教えてもらいました。 PriorityPass は世界NO.1の空港ラウンジサービスで、空港で待っている間に、ラウンジでゆっくりできます。飛行機によく乗る方にはおすすめですね。

関連記事→フランスではクレジットカードが必須!使える・使えないブランドを紹介!

スポンサードリンク

エールフランスの機内食

飛行機に乗るまでにぐったりとしてしまって、もう期待せずに飛行機に乗ったのですが、飛行機に乗ってからのサービスはよかったです。日本とフランスをつなぐ便だったので、日本人も乗っていました。そして、個人的に良かったのが機内食です。

機内食は好みもあるのかもしれませんが、ANAやJALなど、日系の航空会社よりもおいしかったように思います。私はいつも、子供たちと飛行機に乗り、子供たちにはチャイルドミールをお願いしています。ANAやJALの場合、見た目がすごくかわいいご飯が来ます。子供たちも最初は喜ぶのですが、一口食べて「美味しくない」といつも全く食べないのです。しかしエールフランスは、日系の飛行機ほど見た目にはこだわっておらず、見た目が可愛くはないのですが、その分味は美味しいようで、珍しく子供たちも食が進んでいました。

あと、私はエコノミー便に乗ったのですが、エコノミーでも最初のドリンクでシャンパンが選べたことに感動しました。シャンパンは美味しいですね!

関連記事→フランス旅行の予算はどれくらい?

 

エールフランスの評判と感想

エールフランス全体の評判は、周りであまりいい声は聞かないです。それはやはり、機内サービスの面というよりは、ストライキだったり、その他のサービスで、だと思います。こちらエールフランスの口コミになりますので、よかったら見てみてください。

ちなみに、羽田発のパリ行きの便が羽田を23時前に出発で、パリ時間の朝4時に到着でした。この時間はすごくよかったです。

もし空港での待ち時間が多ければ、 PriorityPass を使って空港で時間をつぶすのもいいですしね。空港に到着した後、朝7時過ぎには自宅につき、その日は普通に生活をしたため時差ボケが少なくて済んだんです。そういう意味ではエールフランスも良かったかな。

ただ、全体的に考えて、また乗りたいかというと微妙です。もし、他の飛行機がどうしてもとれなかったら、くらいが良いなと思いました。参考にしてみてください。

関連記事→海外旅行保険のおすすめは?本当に必要なの?クレジットカードがお得!

スポンサードリンク

フランス旅行にはWIFIが必須

フランスで個人旅行に行く場合に、いつでもイレギュラーなことに対応できるように、ポケットWIFIを持っておくことをおすすめします。

フランスではフランス語でgrève(グレーヴ)と呼ばれるストライキが、ありとあらゆる場所で起こります。そのため、予想していた電車に乗れなかったとかいうことが本当に普通にあります。

そう言うときにすぐに対応できるようにするためには、インターネットがとても便利です。

フランス国内でもパリなど主要な都市の主なレストランやカフェだとフリーWIFIが使えるところも多いです。ただ、なぜかスマートフォンやタブレットがエラーになって繋がらないことも度々あります。そういった場合は、店員さんに質問しても、理由がわからず、結局つながらなかったということもよくあるんです。

一方、あまりフランス語がわからないため、店員さんに相談するのも難しいという方も少なくないかと思います。

そういう時に、日本からポケットWIFIがあると、どこでも場所を選ばずに日本語でネットが使えて便利ですね。

私も日本から友達や家族が遊びに来るときは、皆ポケットWIFIを契約して持ってきています。

皆が使って好評だったのが、グローバルWiFiです。

フランス国内のどこでもきちんとつながり、今まで一度も不満に思ったことがありません。

値段も日数で計算できるところが良いですね。

フランスに旅行に来られる場合は、保険の意味でもポケットWIFIをぜひ考えてみてくださいね!
 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る