パリからモンサンミッシェルの行き方が知りたい!値段はどれくらい?日帰りで行ける?

モンサンミッシェル

 

フランスに旅行に来た人のパリの次に人気の観光地がモンサンミッシェル(Le Mont-Saint-Michel)だそうです。

ここでは、パリからモンサンミッシェルへの行き方やモンサンミッシェルについて詳しく書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→フランス旅行の必需品は何?

 

パリからモンサンミッシェルの行き方

パリからモンサンミッシェルに行く方法はいくつかありますが、自分で行く場合は、TGVでレンヌ(Rennes)駅まで行き、そこからバスに乗り換える方法が一番簡単です。

バスのチケットはSNCFのサイトでTGVのチケットと一緒に購入することができます。

 

電車のチケットの購入方法はこちらを参考にしてみてください。

関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法

 

パリのモンパルナス駅からTGVに乗ります。

TGVに乗れるのはSNCFの駅で、メトロもモンパルナス駅もあるのですが、それはまた別の駅になりますので、注意が必要です。

モンパルナス駅についたら、TGVの看板に沿って歩きましょう。

TGV乗り場のホームの番号は駅の電光掲示板に表示されるので注意してみてください。

出発の20分前になってから駅の電光掲示板に表示されます。

列車が非常に長いのでホームの番号が表示されたらすぐ移動してください。

モンパルナス駅のTGVですが、発車2分前になるとホームを扉で閉じてしまうので注意が必要です。

レンヌ駅まではパリから1時間半から2時間で行けます。

パリからレンヌまでのTGVは30分に1本のペースで走っていて、バスは1日4~5便ほど出ています。

スポンサードリンク

関連記事→フランス旅行のお土産はどんなものがいい?

 

交通費と日帰りは?

次に料金ですが、正規の値段だと、TGVは50ユーロ、バスが15ユーロですが、早めに買うとTGVが半額以下になります。

レンヌからのバスはモンサンミッシェルの島の外側に止まります。

そこからモンサンミッシェルまで2キロ程度あるので、歩いて行く必要があります。

自分でモンサンミッシェルまで行った場合、日帰りは難しいので、ホテルを取って泊りで行くのがよいでしょう。

その場合、ホテルはモンサンミッシェルの島の中と、外側とどちらでもあるので、お好きな方を選んでください。



ディズニー映画の舞台モンサンミッシェル

島内のホテルの良いところは、観光客がいなくなった夜の島内を散歩できると言うことでしょうか。

レストランはいくつかありますので、散歩がてらお気に入りのレストランを探してみてください。

夜の島内はとても静かで昼間とまた違った雰囲気を味わうことができます。

ちなみに外側に散歩していくことも出来るので、外からの写真を撮ることも出来ます。

島の外側のホテルの良いところは、ライトアップされた綺麗なモンサンミッシェルをずっと眺めることができることです。

外側にもいくつかホテルがあるので、口コミで良さそうなホテルを選んでください。

またレストランや小さなスーパーもあるので、食べるものにも困らないでしょう。

もし、モンサンミッシェルに日帰りで行きたい場合は、ツアーが便利です。

パリ発の日帰りツアーは沢山あります。

パリ市内の指定の集合場所からバスで連れていってくれます。

日本人のガイドさんがついているものもあるので、いろいろと日本語で説明を聞きながら行けるのもよいでしょう。

VELTRA

関連記事→フランス旅行の服装はどんなものがいい?

 

ベストシーズンは夏

フランスの夏は夜10時頃まで明るいし、暖かいので観光に最適です。

また、外国人は旅行に行くのは夏が多いので、夏だと色んな国からの外国人がいます。

逆に冬だと、日本からの観光客ばかりで、島内は日本人ばかりと言う状況になります。

党内にはお土産屋が沢山ありますが、多くのお土産屋で日本人観光客に慣れていて、日本語を知っている店員がいる印象です。

パリでもこんなに日本語を話している店員を見たことがないので、モンサンミッシェルは本当に日本人観光客が多いのがわかります。

ベストシーズンは夏ですが、安く行けるのは冬なので、ご自身のベストシーズンを選んでみてください。

トリップアドバイザーは日本語で観光名所の口コミが見れるので便利ですよ。

私もよく参考にします!

フランスのホテルの口コミはこちらがおすすめですよ。

 

お勧め関連動画

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事



カテゴリー

ページ上部へ戻る