ワインはカロリーが高い?ダイエットの効果はある?

free-resources-wine-photos-01

 

フランスと言えばワインですよね。

よく日本では「フランスでは水代わりにワインを飲む」と言われていますが、あながち間違いでもないかもしれません。

フランス人はレストランに行くと、昼間から皆ワインを飲んでいます。

明らかに仕事中の人でも飲んでいるんですね。

そして、フランスのスーパーなどに行くとずら~っと各地の銘柄ワインが並んでいます。値段も安い!

もちろん美味しくて高いワインも沢山あるのですが、普段に飲むワインだと、安いものは数ユーロから売っています。

フランス人が普段飲むワインは、そういう安いワインが多いですね。

私もフランスに来てから、毎日のようにワインを飲むようになりました。

さて、そんなワインですが、やはり毎日飲むと太りそうですよね。

ワインのカロリーって高いのでしょうか?ダイエットの効果はあるのでしょうか?気になったので調べてみましたよ。

スポンサードリンク

 

ワインのカロリー一覧

ワインと言っても赤から白から色々とありますね。では少しずつ見ていきますね。

赤ワイン

赤ワインは100ml辺り約75kcalとなっています。

赤ワインは渋みあるものが多いので、ワインによってカロリーの差はあまりないようです。

 

白ワイン

白ワインは甘くてフルーティーなものから、辛いものまで味が様々ですね。

そのため、大体100ml辺り75~100kcalカロリーにも差があるようです。

 

ロゼワイン

ロゼワインは赤ワインと白ワインを合わせたような味わいです。

カロリーは100ml辺り約77kcalなので、殆ど白や赤と変わりはないようです。

 

スパークリングワイン・シャンパン

スパークリングワインやシャンパンは、100ml辺り約100kcalとなっています。

これは、甘めの白ワインと同じくらいですね。

スポンサードリンク

関連記事→シャンパンってどんなもの?美味しい飲み方が知りたい!

 

ワインのカロリーとは

ワインのカロリーには一種の特徴があるようです。

これは、アルコール全般で同じなのですが、エンプティカロリーといい、飲んでも体内にたまることはなく、すぐに体内に放出されます。

そのため、お酒を飲むことによって太るということは考えにくいのです。

関連記事→ワインに糖質はある?ダイエットに効果的なの?

 

ワインとダイエット

それでは、ワインを飲んでダイエット効果をするためには、どうすればいいのでしょうか?

それは、ワインを飲むときに一緒に食べるものに気を使うということです。

美味しいワインを飲むと、ついつい生ハムやチーズが進んでしまうということはないでしょうか?

これが太る原因を作っているのです。

また、ワインをお腹がすいたときに飲んでしまうと、ついつい沢山飲んでしまい、そして食欲を増進してしまいます。

まずはお腹をある程度満たしてからワインを飲むようにし、ワインと食べ物を適量で抑えるようにしましょう。

良かったら参考にしてみてください。

私はワインが大好きで、毎日のように飲んでいます。しかし、ワインって種類が多すぎて、何がいいのかよくわからないですよね。そのため、いつもワインに詳しい知り合いにおすすめを聞いています。

知り合いは、以前、日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクションでのワインのセレクションをしていました。本当においしいフランスでのワインを現地でセレクトしていたんですね。気になる人はぜひ!


スポンサードリンク

合わせて読みたい記事



カテゴリー

ページ上部へ戻る