ディズニーランドリゾートパリのイベントが知りたい!

キャプチャ

 

パリに旅行に行ったら、1度は遊びに行ってみたいのが『ディズニーランドリゾートパリ』ですよね。

正式名称は『ディズニーランドパリ』ですが、パリとは言え、実際の所在地はパリ郊外のMarnelavalleeという場所です。

行き方やイベント情報について、説明しますね。

スポンサードリンク

 

パリからディズニーランドパリまでの行き方

パリからのアクセス方法は、RERのA線に乗り、終点で降りるだけ、と意外と簡単です。

 

電車のチケットの購入方法はこちらを参考にしてみてください。

関連記事→フランスで鉄道に乗りたい!TGV(SNCF)の予約方法

1つ手前のVald’Europe駅にはアウトレットモールやショッピングモール、ディズニーランドパリにシャトルバスが出ているホテルがいくつかあり、日中は治安が悪くない地域ですが夜は人通りも少なくなりますのでお気を付け下さい。

RERA線終点のMarnelavallee駅を降りるとそこはすぐパークになっており、セキュリティチェックを受けチケット売り場でチケットを購入し、パーク内へ入園します。

中に入ると、まず目に飛び込んでくるのが、お城だと思います。

関連記事→フランス旅行の予算はどれくらい?

 

ディズニーランドリゾートパリ

ディズニーランドパリのお城は、東京ディズニーランドのお城よりは多少小さいですが、ピンク色で金色の屋根が輝くお城はなんともメルヘンチックですね。

こちらのお城はオーロラ姫のお城だそうで、中に入って見学できるウォークスルーのアトラクションになっております。

関連記事→フランス旅行のお土産はどんなものがいい?

ディズニーランドパリには、ディズニーランドとディズニーウォルトスタジオの2つのテーマパークがあるのですが、お勧めのアトラクションはなんと言っても『レミーのおいしいレストラン・ザ・アドベンチャー』です。

こちらのアトラクションはウォルトスタジオ内にあり、なんと全世界のディズニーランドパークの中でパリにしか存在しないアトラクションなのです。

ネズミの形をしたライドに乗り、ネズミの目線になってレミーの映画の世界を冒険する3Dタイプのアトラクションで、動きも速やかで映像もとてもきれいでとても楽しいアトラクションです。

レミーのアトラクションを降りたところには『ビストロ・シェ・レミー』というフレンチレストランがあり、内装は映画の世界観、そして映画の中でのレミーの得意料理であるラタトゥイユを食べることができます。

いつも混雑していますので、予約必須です。

又、同じくウォルトスタジオ内にある『クラッシュコースター』という映画ファインティングニモをテーマにしたジェットコースタータイプのアトラクションもパリにしかないお勧めのアトラクションです。

また、ディズニーランド内には、子供達の憧れのプリンセスに会えるキャラクターダイニング『AubergedeCendrillon』というレストランがあります。

シンデレラの宿屋さん、という意味のこちらのレストランでは、シンデレラを始め、様々なプリンセスやプリンスに会うことができ、フレンチのフルコースを食べることができます。

シンデレラの靴の形をしたホワイトチョコレートのデザートがとっても子どもたちが大喜びすること間違いなしです。

スポンサードリンク

関連記事→フランス旅行の必需品は何?

 

ディズニーランドパリ は、2017年3月26日から『25周年』のイベントが始まります。今行われているパレードに代わり、新しいパレードや新しいショーなど、25周年を祝うにふさわしい様々なイベントが目白押しの様で、今から本当に楽しみで仕方ありません。

ディズニーランドはヨーロッパであるのがパリだけなので、観光客はフランス人に関わらず、ヨーロッパの各地から訪れていて、園内は色んな言語が飛び交っています。

暖かい夏などのバカンスシーズンは人が多いですが、日本のように平日でも乗り物に乗るのに数時間待ちということはなく、あまり並ばずとも乗ることが出来るので、良いですよ。

ぜひ行ってみてください。

人気の観光地についての口コミはトリップアドバイザーに載っています。こちらからツアーの予約をすることも可能ですよ。

費用を抑え満足のいくホテルに泊まるコツ

フランスはホテルによって質が全然違います。安ければいいというわけでもなく、あまりに安いホテルだと、周りの環境があまり良くないということもあり得ます。

値段も抑え、質の良いホテルに泊まるには、早めに良いところを予約することが大切です!私も良く利用していて、海外旅行に慣れている人に人気なのがBooking.comですが、やはり人気の部屋からどんどん埋まっていきます。

日本だとホテルの部屋は一人ずつで値段設定がされていますが、フランスの部屋だと一部屋ごとの値段設定になっています。

Booking.comは部屋の代金もユーロや円など自分の希望で設定を変更することが出来るので、とても分かりやすいです。値段を抑えたい方はお早めに予約してくださいね!

関連記事→フランス旅行の服装はどんなものがいい?

 

お勧め関連動画


スポンサードリンク


フランス旅行にはWIFIが必須

フランスで個人旅行に行く場合に、いつでもイレギュラーなことに対応できるように、ポケットWIFIを持っておくことをおすすめします。

フランスではフランス語でgrève(グレーヴ)と呼ばれるストライキが、ありとあらゆる場所で起こります。そのため、予想していた電車に乗れなかったとかいうことが本当に普通にあります。

そう言うときにすぐに対応できるようにするためには、インターネットがとても便利です。

フランス国内でもパリなど主要な都市の主なレストランやカフェだとフリーWIFIが使えるところも多いです。ただ、なぜかスマートフォンやタブレットがエラーになって繋がらないことも度々あります。そういった場合は、店員さんに質問しても、理由がわからず、結局つながらなかったということもよくあるんです。

一方、あまりフランス語がわからないため、店員さんに相談するのも難しいという方も少なくないかと思います。

そういう時に、日本からポケットWIFIがあると、どこでも場所を選ばずに日本語でネットが使えて便利ですね。

私も日本から友達や家族が遊びに来るときは、皆ポケットWIFIを契約して持ってきています。

皆が使って好評だったのが、グローバルWiFiです。

フランス国内のどこでもきちんとつながり、今まで一度も不満に思ったことがありません。

値段も日数で計算できるところが良いですね。

フランスに旅行に来られる場合は、保険の意味でもポケットWIFIをぜひ考えてみてくださいね!

 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る