シードルとはどんなもの?おすすめ紹介!アップルワインとの違い?

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ab

「シードル」はりんご酒とも呼ばれるお酒の種類です。

アルコール度は低いものでは2%、高いものでも10%未満なので、ワインに比べると飲みやすいのです。

またリンゴを原料に作られるということもあり、口当たりが柔らかいためアルコールの苦手な人にも飲みやすいお酒です。

種類によっては発泡性のものもあるため、食前酒や、ランチや夕方の軽い一杯などにはぴったりのお酒と言われています。

今日はそんな美味しいシードルの楽しみ方について説明します。

スポンサードリンク

シードルとチーズ

シードルが作られているのは主にフランスで、特にノルマンディー地方とブルターニュ地方で作られるものが本場のシードルとされています。

ちなみに、シードルをさらに蒸留すると高級ブランデーカルヴァドスになります。

シードルは軽く甘い口当たりでジュースのようだと評されることもありますが、産地や年度によって個性があることから、根強いファンを持ち、最近では世界的なブームになっています。

シードルの楽しみ方は様々ですが、おつまみとして代表的なのはカマンベールチーズ。

関連記事→カマンベールってどんなもの?フォンデュの作り方や美味しいレシピを紹介

 

ワインの甘い口当たりと軽さ、そしてほんのりとした苦味がチーズの旨みを引き立ててくれます。

またカマンベール以外にもブリーチーズがオススメです。

関連記事→ブリーチーズって何?美味しい食べ方は?カマンベールとの違いは?

 

もし美味しいシードルが手に入った場合には、カマンベールやブリーチーズを買い求めるとそれだけで楽しいひと時が過ごせるはず。

関連記事→フランスのチーズについて詳しく知りたい!まとめ記事

 

誰にでも飲みやすいので、パーティにもぴったりです。

そんなシードルはフランス以外の国でも生産されています。

スペインではアストリアやバスクなどで生産され、こちらはシードラザガルドという名前で呼ばれています。

またイギリスではサイダーと呼ばれ、非常に安価で売られていたため、現在発泡性のあるジュースである「サイダー」の語源ともなりました。

スポンサードリンク

アップルワインとの違い

また、ドイツでは「アップルワイン」と呼ばれて、フランスのシードルに比べるとややどっしりとした味わいの飲み物です。

「アップルワイン」に関しては日本でも同様の名前の商品が販売されています

こちらはリンゴで作られたワインにブランデーを加えてさらに熟成させるなどしているため、アルコール分も高く、シードルとはまったく別の飲み物なので、買い求める時には注意が必要です。

シードルの特徴はほのかな甘みですが、これはもともと持っているリンゴの天然酵母に由来しています。

現在はリンゴの天然酵母以外にも別の由来の酵母を利用して安定的な発酵が行えるようになっているものが主流です。

その他にも伝統的な製法にのっとり、リンゴのみを使用したものもあり、こちらはシードルの中でも希少な品としてファンには珍重されています。

シードルに使われるリンゴは食用にも使えるものや、苦すぎるもの酸っぱいものなど様々ですが、現在、日本国内のリンゴの産地でも本格的なシードルの生産が行われるようになりました。

青森などリンゴで有名な場所だけでなく、日本各地で独自色の高いシードルが生まれているので、興味のある人やシードル未体験の方にはぜひ一度お試しいただきたいと思います。

私はワインが大好きで、毎日のように飲んでいます。しかし、ワインって種類が多すぎて、何がいいのかよくわからないですよね。そのため、いつもワインに詳しい知り合いにおすすめを聞いています。

知り合いは、以前、日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクションでのワインのセレクションをしていました。本当においしいフランスでのワインを現地でセレクトしていたんですね。気になる人はぜひ!


関連記事→フランスの白カビチーズの種類は?美味しい食べ方が知りたい!

お勧め関連動画

私はワインが大好きで、毎日のように飲んでいます。しかし、ワインって種類が多すぎて、何がいいのかよくわからないですよね。そのため、いつもワインに詳しい知り合いにおすすめを聞いています。

知り合いは、以前、日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクションでのワインのセレクションをしていました。本当においしいフランスでのワインを現地でセレクトしていたんですね。気になる人はぜひ!

ワインと一緒に美味しいチーズを食べたい

ワインに合わせるには美味しいチーズが必須ですが、あなたの家の近くではチーズが買えますか?私もチーズが好きなのですが、日本だと世界中のチーズを手に入れる場所が限られますよね。

そこでおすすめなのがナチュラルチーズ専門店『オーダーチーズ・ドットコム』です。

こちらのサイトでは日本では手に入りにくい世界中のチーズを扱っています。

ちょっと奮発したワイン。それに合わせるのはスーパーのチーズじゃ淋しい…

全国にフレッシュな状態で発送してくれるので、ぜひご覧になってみてください。


スポンサードリンク

 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る