フランスに関するありとあらゆる情報を載せています☆

ハッピーバレンタインをフランス語でなんて言う?メッセージも紹介!

よっしー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
よっしー
初めまして。当サイト管理人のよっしーです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 私は、2010年よりフランスの田舎街在住で、フランス人夫と2人の娘、ネコと一緒に暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 フランスに住んでいると、楽しいことだけではなく色んな事があります!! そういう色々な情報を提供していけたらいいなとおもいます。 カメラが大好きで、フランスでカメラ女子を広めるのが夢です(フランスでは日本ほどカメラをしている女性がいません)。 元祖カープ女子です♡ よろしくお願いいたします!
詳しいプロフィールはこちら

もうすぐバレンタインデーですね。フランスのバレンタインデーってどんなものでしょうか。またハッピーバレンタインをフランス語でなんていうのか、メッセージの例文と共に紹介します!

スポンサードリンク

関連記事→フランス語でクリスマスと新年の挨拶はどう言えばいい?

 

フランス語でハッピーバレンタインの言い方

フランス語でハッピーバレンタインの言い方はいくつかありますが、主なものに以下のものがあります。

Joyeuse Saint Valentin.(ジョワイユー・サン・ヴァランタン)
Heureuse Saint Valentin.(ウールーズ・サン・ヴァランタン)
Bonne Saint Valentin.(ボンヌ・サン・バランタン)

関連記事→フランス語でクリスマスと新年の挨拶はどう言えばいい?

フランス語でバレンタインを祝うメッセージを紹介

小説や詩の中からバレンタインに関するメッセージを書いてみますね。

Un jour passé près de toi, un seul jour pendant lequel je t’aurai regardé, m’aura valu toute une vie.
Phrase de Honoré de Balzac ; La fille aux yeux d’or (1834)

あなたの側で過ごす日、私が見たたった一日の日はすべての人生に価値を与えてくれます。

T’aimer et être aimé de toi à jamais, te cajoler et te chérir, voilà pour l’avenir… mon unique projet.
Phrase de Maxalexis ; Des mots d’amour rien que pour toi (2013)

永遠にあなたを愛し、愛されること、あなたの機嫌をとること、慈しむこと、それが未来の・・・私の唯一の目的。

Je t’envoie des trésors de tendresse et d’adoration, mets-les au plus profond de ton cœur.
Phrase de Juliette Drouet ; Lettre à Victor Hugo, le 25 octobre 1878.

私はあなたに優しさと熱愛の宝物を送ります。あなたの心の最も深いところにおいてください。

Tes yeux sont ma joie, ta jeunesse mon énergie, ton sourire trace la voie dans le dédale de ma vie ; mon coeur n’est que soupir loin de toi, mon âme ne respire… que près de toi.
Phrase de Serge Denis ; Histoires de ma vie (2010)

あなたの目は私の喜び、あなたの若さは私のエネルギー、あなたの笑顔は私の人生の迷路の中の道の痕。私の心はあなたの遠くでしかため息をつかない。私の魂はあなたの近くでしか息を吸わない。

Rivières, mers et océans, ne peuvent mettre fin à mon amour ; tu es l’unique prince charmant, dont je rêve nuit et jour.
Phrase de Coralie ; Mon amour (2007)

川、海、大海は私の愛に終わりを告げない。あなたは私が一日中夢を見る唯一の素敵な王子様。

Tu es l’unique pensée de ma vie.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 3 avril 1796.

あなたは私の人生の中で唯一心を虜にした人。

Mourir sans être aimé de toi, c’est le tourment de l’enfer.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 3 avril 1796.

あなたに愛されることなしに死ぬこと、それは地獄の苦痛。

Mon bonheur est que tu sois heureuse, ma joie que tu sois joyeuse.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 29 avril 1796.

私の幸せはあなたが幸せなこと、私の喜びはあなたが喜ぶこと。

Tu es pour moi un monde que je ne peux expliquer ; je t’aime tous les jours davantage.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 29 avril 1796.

あなたは私にとって私が説明できない世界です。毎日よりいっそう愛しています。

Un baiser sur ta bouche, un autre sur ton cœur.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 29 avril 1796.

あなたの唇、そして心にキスを。

Mon bonheur est attaché au tien.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 13 mai 1796.

私の幸福はあなたにつなぎ留められました。

Pouvoir te voir est mon souverain bonheur, j’adore tout en toi.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 6 juin 1796.

あなたを見ることが出来ることは私の最高の幸せです。あなたのすべてを愛しています。

Je suis tout à toi.
Phrase de Napoléon Bonaparte ; Lettres d’amour à Joséphine, le 9 janvier 1809.

私はすべてあなたのものです。

Tu es belle à croquer, je t’aime.
Phrase de Maxalexis ; Des mots d’amour rien que pour toi (2013)

あなたは食べたいほど美しい、愛しています。

関連記事→フランス語の数字の読み方を覚えよう!音声と動画も紹介!

 

日本と違ったフランスのバレンタイン・デー

フランスでは日本とは違って、告白(特に女性が)をする日という認識は薄いですね。その代わりにこの日に婚約をするカップルは結構います。新年が明けて、バレンタインデーにちなんだ飾り付けを始めるお店もあります。

ピンクや赤のデコレーションが多いですね。フランスには街中にたくさんのchocolatier(チョコレート屋さん)があるので、それぞれの店でバレンタイン商戦のようなチョコレートを売っているような気がします。

商品が入って来た配送用の箱もピンクが多いので、お店で買い物をしていてたまたまその列に立ち寄っても、それがバレンタインデー用の列なんだなとすぐにわかります。

ちなみにこの季節限定商品棚はバレンタインデー前はクリスマス用商品、バレンタインデー後はイースター用商品になったりと季節のイベントに対応して忙しく詰め替えられます。

また、大手のお店以外の場所では、バレンタインデーが近づくと、カップル用のイベントを開催するビジネスがあったり、レストランはバレンタインデー用の割引を提供したりします。

正式な祝日(お休みの日)ではないのですが、この日の為にわざわざレストランを予約して夜に食事に出掛けるカップルも少なからずいます!

ただ初めに書いた通り、告白によって新たにカップルが生まれる日というよりは、彼氏彼女、婚約者同士、夫婦または家族同士が愛情を改めて伝え合う日という感じです。

スポンサードリンク

関連記事→フランスの人口は?出生率はどれくらい?

 

女性が喜ぶフランスのバレンタイン・デー

私の場合は去年のバレンタインデーは夫が花束を持って帰って来てくれました。私はカードを書いたような…(イベントごと、機会ごとのグリーティングカードが本当に充実しています。中が空白のものもあれば、既に素敵な文章が書かれてあるものもあるので、とても選びやすいですよ)。義理チョコの文化はないと思います。

プライベートでも仲良しな同僚同士などなら何かちょっとしたものを贈りあったりするかもしれませんが、友チョコも私の周りでは完全に無いとは言い切れませんがあまり一般的ではないと思います。

恋人がいない子同士が半分ネタで贈りあったりなどは見ます。こちらのバレンタインデーも主役はカップルですが、メインとなる「愛」の範囲がバレンタインデーに関しては日本よりも広いんじゃないかなと思います。

ちなみに、ホワイトデーはありませんから3月14日には何もありません(笑)。

そもそもバレンタインデーが男性から女性、または女性から男性という一方的なものでは無いことも理由の一つかと思います。

強いてどちらかといえば男性が女性にプレゼントを贈ったりする事が多い日、という感じですね。結構盛り上がる日です。

前述のようにかなり前からお店は飾り付けを始めたりするので準備も出来ますが、気にしない人は全く気にしません。もしかしたら単純に2月14日が何の日か知っている人の数で見たら、日本の方が上かもしれません。

関連記事→フランス語の数字の読み方を覚えよう!音声と動画も紹介!

 

お勧め関連動画

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

この記事を書いている人 - WRITER -
よっしー
初めまして。当サイト管理人のよっしーです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 私は、2010年よりフランスの田舎街在住で、フランス人夫と2人の娘、ネコと一緒に暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 フランスに住んでいると、楽しいことだけではなく色んな事があります!! そういう色々な情報を提供していけたらいいなとおもいます。 カメラが大好きで、フランスでカメラ女子を広めるのが夢です(フランスでは日本ほどカメラをしている女性がいません)。 元祖カープ女子です♡ よろしくお願いいたします!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フランス散歩 , 2018 All Rights Reserved.