SAL便の料金は?フランスまで追跡は出来る?

SAL便

日本からフランスに荷物を送りたい!となると、いくつか方法があります。

今回はSAL便について書いてみますね。

スポンサードリンク

関連記事→船便の料金ってどれくらい?海外引越しで利用したい!

 

SAL便の料金

SAL便は通常船便よりも早く、そして航空便よりも価格が安く荷物を海外に送れるというような感じになっています。

日本の郵便局から送ることができます。

ただ、航空便扱いになるのですが、通常の航空便の荷物を入れるコンテナがいっぱいの場合には後回しになり、国際郵便物用のコンテナに空きが有る場合に荷物をそのコンテナに入れて送ってもらえるというような形になっているらしいので、通常の航空便よりは多少の日数が掛かるみたいです。

通常SAL便では2キロまでの小包を送る事が出来るのですが、例えば日本からヨーロッパへSAL便で2キロの小包を送った場合、大体2千円程度必要になります。

大体SAL便でヨーロッパに荷物を送る時には100gについて100円程度と考えておくと良いと思います。

荷物が現地に到着するまでに掛かる日数は早ければ1週間から10日くらいで届くはずですが、少し荷物が混雑している場合などや交通事情等によっては2週間から1ヶ月くらい掛かる場合もあります。

特にクリスマス時期には日本国内でも荷物が混雑しているので、こういった時期には1ヶ月以上掛かってしまうケースも少なくはないようです。

関連記事→日通の海外引越しの内容は?値段とサービスが知りたい!

 

追跡は出来る?

ただ、通常のSAL便には荷物の追跡サービスはないので、荷物が今現在どの辺に有るのか、もしくは荷物がいつ到着するのか等と言う事を調べる事は出来ません。

なので、万が一荷物が届かない等という事が起きたとしても、無くなってしまった荷物の補償なども無いので、その場合には荷物を送った日本の郵便局に直接問い合わせてみるか、もしくは現地の最寄りの郵便局に自分で問い合わせてみる以外には方法は無いようです。

ただ、聞いてみたからと言っても、追跡できるシステムにはなっていないので、荷物が到着していない場合には諦めるかもしくはもう少し荷物が届くのを待ってみる以外には無いようです。

スポンサードリンク

意外と日本から荷物を海外に送った場合にも荷物が紛失してしまうケースが起き易いのは、やはり荷物が混雑してしまうクリスマス時期を始め、国際的に共通するイベント等が有る時期らしいので、その周辺には荷物を出来るだけ送らないようにするというのも、SAL便で荷物が紛失してしまうのを防ぐ対策にもなるでしょう。

しかし、郵便局で料金を払えば、追跡をつけることも出来るし、保険をかけることも出来ます。

気になる人は問い合わせてみましょう。

また、大切な荷物を送る時や急ぐ時には、SAL便ではなく確実に荷物が追跡できるタイプのEMSや国際eパケットを利用するという選択もできます。

SAL便は日本からヨーロッパへ小包を送る際にも一番安く、手軽に小包を送れるのですが、他の国際小包等を送る郵便物の送り状に比べて郵便局で記載する荷物に関する項目やスタンプ等も少なく、郵便局でSAL便のシールを荷物に貼る程度で終わるので、どうしてもなくしてはいけない物を送る場合には向かないかもしれません。

ただ、よく荷物を送る人、例えば現地に家族が居るような人の場合には価格的にも一番良心的な価格で日本からヨーロッパまで荷物が送れるのでとても助かるお得で便利な国際郵便の方法だと思います。

関連記事→海外送金トランスファー ワイズ ジャパンの評判や口コミは?受け取りや口座開設や難しい?

 

お勧め関連動画

 

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事



 

カテゴリー

ページ上部へ戻る