VIOをブラジリアンワックスで脱毛

ブラジリアンワックス

 

「夏にみんなで海に行こうよ!」初夏になると「海レジャー」の話題になりますよね。

「水着か・・・ダイエットしなきゃ」と一番最初に思い浮かぶ女性が多いかもしれませんね。

でも・・・実は、水着(ビキニ)になるときに、ダイエットと同じくらい大事なこと、それは「アンダーヘアのケア」ですよね。

自分で短くカットしたり、シェイバーで剃ってみたり。

毛抜きでその場しのぎのケアをしたり。

実は、毛抜きでの処理は、毛穴を痛める原因になるだけではなく、毛穴に毛が埋まってしまう「埋没毛」を引き起こしかねません。

私のアンダーヘアのケア方法は「ブラジリアンワックス VIO脱毛」です。

初回の体験から、今日に至るまでの「ブラジリアンワックス」の経験をお伝えしますね。

スポンサードリンク

フランス語ではMaillot bresilien

私は、施術をあくまで受ける立場なので、ブラジリアンワックスのサロンオーナの方から教えてもらったお話です。

『ブラジリアンワックスとは』その名の通り、「ブラジル発祥」の脱毛方法と言われています。

なぜブラジル?どうやら「Tバック率が高い」と聞いたことがあります。

なるほど。

専用のワックス剤(私が通っていたサロンでは”油性ワックス”でしたが、その後通販で購入したワックスは”水溶性ワックス”でした)を、脱毛したい箇所(VIO)に塗ります。

すぐにワックスは固まってしまうため、専用のポッドのようなもので加熱しながら使用します。

大丈夫ですよ!肌に乗せたときにワックスはひと肌程度の温度なので、やけどの心配は不要です。

そして、ワックスを塗った箇所に専用テープを貼って、「バッリ!!!」と、毛の流れと逆の方向にテープを引っ張って、脱毛していきます。

『ブラジリアンワックスって痛いの?』はい、痛いです。

でも初回の最初だけです。

関連記事→花粉症ってフランスにもある?どう対策する?

 

痛くないと感じることが出来たのは(私の経験上)

サロンオーナーのテクニックの高さ→テープをはがす際に一気にはがすため、痛みを感じる時間が一瞬。

慣れた→何回もワックスしているうちに、テープをはがす痛みに慣れた。

上記2点かな、と思います。

で・も部位によっては今でも痛い箇所があります。

VIO別に痛みの解説をしてみると、V→痛いです。

特に、前部分の真ん中は「あっ!」と声が出てしまいます。

I→比較的痛くないですが、ベットの上で足を思い切り広げる格好を取るため、リラックスが必要です。

O→比較的痛くないです、部位的に恥ずかしがっていてはダメです。

施術してくださる方との信頼関係が必要かも?だったりします。

Oは、テープがはがしにくい箇所でもあるので、はがす際にテープを引っ張ったときに一気にはがれないと置いてけぼり毛(私が名づけました)を引っ張って、ちょっと痛いときもあります。

どれくらいの頻度で通うの?』3週間に1度とオーナーからは言われています。

スポンサードリンク

関連記事→パリ症候群ってどんなもの?海外の反応は?

 

 

ブラジリアンワックスをやって良かった

確かに、3週間経過したころ、毛が5ミリ程度に伸びてきて次回のブラジリアンワックスで脱毛可能です。(あまり毛が短いとワックスできないみたいです。目安は5ミリと聞いています)

『ブラジリアンワックスの費用は?』これは、通うサロンによって誤差があると思います、

と前置きさせてくださいね。

値段は、1回が20~30ユーロくらいです。

『最後に』ブラジリアンワックスをやって、(継続中ですが)よかったと思っています。

生えてくるヘアも、毛が細く薄くなってきたような気がします。

ただし、施術した夜は、ブラジリアンワックスした箇所がヒリヒリしたり、赤くなったりはします。

肌が炎症を起こしやすくなっているため、オーナーからは「お風呂には浸からずにシャワーでサッと流すようにしてくださいね」と毎回、毎回言われています。

衛生的にもなりますし、私はこれからもブラジリアンワックスなしでは生きていけない!と言えるくらい、貴重なヘアケア方法です。

関連記事→冬季うつかチェックしてみよう!症状と対策ってどんなもの?

 

お勧め関連動画


スポンサードリンク

 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る