かっこいいフランス語の単語が知りたい!メールアドレスやお店の名前に

portraits-1431037-1279x1830

 

前回の可愛いフランス語単語の一覧がとても好評だったので、今回はかっこいいフランス語単語について書いてみますね。

<注意>冠詞は省略しています。

スポンサードリンク

関連記事→フランス語で愛しい人の呼び方が知りたい!どんなものがある?

 

形容(動)詞

noir(ノワール) 黒い

éphémère(エペメル) 儚い

obscur(オブスキュール) 曖昧な

permanent(ペルマナント) 永久的な

sage(サージュ) 賢い

dur(デュール) 硬い

suave(シュアーヴ)ここちよい

riche(リッシュ)贅沢な、豊かな

avare(アヴァール) ケチな

efficace(エフィカス) 効果的な

drole(ドロール) 滑稽な

archaïque(アルカイック) 古風な

solitaire(ソリテール) 孤独な

blanc pur(ポム) 純白な

rouge(ポム) 赤い

approfondi(アプロフォンディ) 徹底的な
関連記事→フランス語でクリスマスと新年の挨拶はどう言えばいい?

 

動詞

aimer(エメ) 愛する

jeter(ジュテ) 投げる

chanter(ションテ) 歌う

survivre(シュルヴィーヴル)  生き残る

prévoir(プレヴォワール) 予見する

réussir(ポム)  成功する

J’aime.(ジェム) / 私は愛しています

bruler(ブリュレ) 燃やす

スポンサードリンク

関連記事→可愛いフランス語の単語が知りたい!メールアドレスやお店の名前に

 

その他単語

déconstruction(デコンソテュルクション) 脱構築 対象を一度壊し有用な要素を使い別の何かを構築する

boulangerie(ブロンジェリー) パン屋

bibliothèque(ビブリオテック) 図書館

arc en ciel(アルクアンシェル) にじ

étranger(エトランジェル) 外国人

esprit(エスプリ) 精神

idée(イデ) 観念

livre(リヴル) 本

mademoiselle(マデュモアゼル) お嬢さん

madame(マダム) 奥さん

monsieur(ムッシュー) 全ての男性への敬称

marché(マルシェ) 市場

merci(メルシ) ありがとう

noël(ノエル) クリスマス

nouvelle(ヌヴェル) ニュース

pêche(ペッシュ) 釣り

politique(ポリティック) 政治

chevalier(シュバリエ) 騎士

violet(ヴィオレ) 紫

à la mode(ア・ラ・モード) お洒落

amour(アムール) 愛

toujours(トゥジュール) いつも

étoile(エトワール) 星

école(エコール) 学校

chanteur(ションター) 歌手

ange déchu(アンジュ・デシュ) 堕天使

スポンサードリンク

関連記事→フランス語で『かっこいい』を意味する言葉、どんなものがある?

 

teint clair(タン クレール) 色白

repas(ルパ) 食事

évangile(エヴァンジル) ゴスペル

folie(フォリー) 狂気

valite(ヴェリテ) 真実

roxane(ロクザン) 輝く

quartz(クァルツ) 水晶

domination(ドミナシオン) 支配

operation(オペラシオン) 作戦

trahison(トライゾン) 裏切り

éclair(エクレール) 稲妻

averse(アヴェルス) 豪雨

ombre(オンブル) 影

eldorado(エルドラド) 黄金郷

enfer(アンフェール) 地獄

purgatoire(ピュルガトワール) 煉獄

péché originel(ペシェオリジネル) 原罪

La mort(ラ・モール) 死神

expiation(エクスピアシオン) 贖罪

fidéle(フィデール) 信徒

saint désprit(サン・デスプリ) 聖霊

pourquoi(プルクワ) なぜ

premier(プルミエ) 最初の

près(プレ) 近くに

soleil(ソレイユ) 太陽

souvenir(スヴニール) 記憶

terre(テール) 地球

amitié(アミティエ) 友情

âme(アム) 魂

aspiration(アスピラション) 憧れ

Au revoir.(オルヴワー) さようなら

astre(アストル) 天体

avec toi(アヴェックトワ) 君とともに

beauté(ボーテ) 美しさ

bibliothecaire(ビブリオテケール) 司書

cascade(カスカデュ) 滝

cœur(クール) 心

copain(コパン) 仲間

関連記事→フランス語でクリスマスカードを送ろう!メッセージ例文48選!
関連記事→フランスではクレジットカードが必須!使える・使えないブランドを紹介!

フランス語力アップにはディクテーションが重要

私は2010年からフランスに住んでいますが、お恥ずかしながら、ずっとフランス語が初心者の域から抜け出せなかったんです。

フランス語で簡単な言葉で話してもらえたら理解できるんだけど、ネイティブが早い言葉で話すと全く聞き取れなくなるんです。これは、圧倒的に、耳から聞いているフランス語の量が少ないせいで起こります。

どうやって勉強したらいいかなと考えたときに、すすめられたのがディクテ(ディクテーション)です。語学を勉強したことがある人なら聞いたことがあるかもしれません。

ネイティブの人が、きちんとフランス語を聞き取ることが出来、会話が出来るのは、子供の時からフランス語をずっと聞いて勉強して来ているからです。

私たちのように、大人になってからフランス語の勉強を始めて、フランス語力を伸ばしたいと思うのだったら、やはり時間をかけてたくさんのフランス語に触れるしかないんですね。

そして、その勉強に良いのが、ディクテです。

ディクテのやり方は、一文ずつ聞いたものをそのまま文に書いていきます。

人間は、きちんと聞こうと思って話を聞かない限り、頭には入らないんです。そのため、どんなにフランス語を勉強しようと思って、耳からシャワーのように聞いたとしても、理解ができるようになることはないです。

コマーシャルでよくある、外国語を聞くだけで話せるというのは、嘘です。どんだけ聞き流しても、上達はしないです。

ディクテは、一文一文、耳で聞こえたものを、そのまま文にします。傾聴しないといけないので、ものすごくフランス語に集中し、これを毎日のように続けていると、数か月で効果が出てきます。

ちなみに、ディクテで選ぶ教材は、色んなシチュエーションでネイティブが会話をしているのが良いです。あと、答え合わせをしなければいけないので、フランス語のスクリプトが付いているものを選びましょう。ラジオなどは、かなりの上級者向けですね。

英語の教材は、本屋でもどこでも、ものすごい量で色んなレベルのものが売っていますが、フランス語って本当に少ないですよね。その中で良かったのがフランス語ビデオ講座【アンサンブル・フランセ】でした。こちらは、ビデオで勉強ができるのでおすすめです。しかも、無料視聴も出来ます。いきなり買ってみて、全然よくなかったと言って、結局使わなかったということが避けられるんですね(実は私はいくつかそういう教材を持っているんです・・)。

ただの本だったら、本屋でも見ることが出来ますが、音声になると、試しに聞くことはできませんよね。そういう時に無料視聴が出来るのは安心ですね。

しかも、口コミも高い!こちらは初級者から中級者にいいと思います!ぜひ無料でまずは試してみてくださいね。

 
合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る