フランス語で犬の名前をつけたい!意味も知りたい!

gatag-00012957

 

フランスでは毎年、その年のアルファベット一文字を頭文字にとって、犬の名前につけるというのがあるんです。

ちなみに、2016年は『M』の年で、犬を飼い始めた人はMから始まる名前を選ぶ人が多かったようです。

犬を飼い始めると、まるで新生児が産まれたかのように、名前をつけるのに悩みますよね。

そんなMで始まる名前はどんなものがあるのか、見てみましょう。

スポンサードリンク

Mで始まる名前の人気ベスト10

1. Maya(マヤ)

2. Max(マックス)

3. Marley(マルレイ)

4. Milou(ミル)

5. Molly(モリィ)

6. Mia(ミア)

7. Moka(モカ)

8. Milo(ミロ)

9. Maggie(マジ)

10. Milka(ミルカ)

もちろん、全員がMで始まる名前をつけているわけではありません。

 

関連記事→ココシャネルの名言をフランス語で見てみよう!和訳付き

 

次はその他の名前で人気だったものを見てみます。

 

メス犬で人気だった名前ベスト10

1. Chipie(シピ)

2. Maya(マヤ)

3. Lola(ロラ)

4. Luna(ルナ)

5. Bella(ベラ)

6. Louna(ルナ)

7. Tina(ティナ)

8. Vanille(バニユ)

9. Chanel(シャネル)

10. Belle(ベル)

日本でも見たことあるような名前もありますよね。

スポンサードリンク

関連記事→フランス語で愛しい人の呼び方が知りたい!どんなものがある?

 

オス犬の人気だった名前ベスト10

1. Lucky(ルッキ)

2. Filou(フィル)

3. Max(マックス)

4. Jack(ジャック)

5. Snoopy(スヌーピー)

6. Rocky(ロッキー)

7. Rex(レックス)

8. Guizmo(ギズモ)

9. Junior(ジュニア)

10. Leo(レオ)

ちなみに、フランスでは子供が生まれたときに新生児に名前もいくつもつけることができます。一つ目を新しく考えた名前、二つ目や三つ目に、なくなったおじいちゃんやおばあちゃんの名前をつけてる人は多いです。

ただ、犬に2つ目の名前をつけようとして、申請を出したら却下された人がいるようです。

犬には名前は一つだけなんですね。

 

関連記事→フランス語で愛してるってどういう?愛の言葉も知りたい!

 

2016年は『M』の年でしたが、2017年は『N』の年になります。

『N』で始まる名前には次のようなものがあります。

良かったら参考にしてみてください。

 

『N』で始まるメス犬

Naiade(ナイアドュ)

Nais(ナイス)

Nala(ナラ)

Nalia(ナリア)

Nancy(ナンシー)

Nanette(ナネット)

Nanou(ナヌ)

Nanouchka(ナヌシュカ)

Nara(ナハ)

Narnia(ナルニア)

 

『N』で始まるオス犬

Nabor(ナボール)

Nabucodonosor(ナブコドノゾル)

Nano(ナノ)

Napoleon(ナポレオン)

Nappo(ナッポ)

Narco(ナルコ)

Nautilus(ノティルス)

Navajo(ナヴァジョ)

Nell(ネル)

Nemo(ネモ)

 

お勧め関連動画

合わせて読みたい記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る