ワインの飲み方は?いつ栓抜きする?急ぐ冷やし方も紹介!

b50d03ffd28838f0a37732e389fa512b_s

友達の家に呼ばれたときにワインを持っていったり、家でワインを飲んだりという方もいるかと思います。

美味しいワインの飲み方って知っていますか?

飲む前のいつ頃栓抜きをしたら、美味しいワインを飲めるようになるのか、とか、頂いたワインを飲みたいけど冷えてないからすぐに冷やしたいとか、知らないことも多いはず。

今回は、そういう美味しいワインの飲み方について説明しますね!

スポンサードリンク


関連記事→ワインのつまみ、コンビニで買えるおすすめを紹介!赤ワイン編

 

いつ栓抜きをする?

飲むすぐ前

辛い白いワインやフルーティーな白ワイン、軽めの赤ワイン、スパークリングワインやクラシックなシャンパンは飲むすぐ前に栓を抜くようにしましょう。

ワインをグラスに注ぎ、その時に空気をあてることで、十分においしくなります。

 

飲む1時間前

発泡性のワイン以外、すべてのワインで1時間前に栓を抜くのがいいでしょう。

ボトルの栓を抜いて、1時間ほどそのままにしておいたら大丈夫です。

 

飲む3時間前

赤ワインの中でも、とりわけ、フランス、チリ、アルゼンチン、イタリア、スペイン、ポルトガルの比較的年数が浅めのワインは飲む6時間前に栓を抜くのがよいです。

そして、3時間前にボトルからデカンタに入れ替えておきましょう

どうしてワインを空気にあてるの?

ワインはボトルの中で呼吸をしています。

酸素がワインに触れると、ワインは進化します。

栓を抜いた瞬間、酸素がワインにあたり、香りが広がります。

ワインの渋みといわれるタンニンがゆっくりと広がっていくのです

軽めのワインにはそれが重要です。

関連記事→パンペルデュ(フレンチトースト)レシピ公開!

 

急激にワインを冷やす方法は?

早くワインを飲みたいのに、ワインが冷えていないことがあるかと思います。

その場合はいくつかの方法があります。

 

1時間以内

1時間も時間がない場合は、ワインクーラーの中に半分の水を入れて、半分は氷を入れます。

そして、水の中に一握りの塩を入れて、よくかき混ぜて、ワインをボトルのまま入れて冷やしましょう。

1時間

ワインクーラーの中に、よく冷えた水と氷を入れ、ワインボトルを冷やします

時間があれば、ワインボトルをその前に冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。

あるいは、水で濡らしてよく冷やしておいたタオルをボトルの周りに巻きます

そのまま冷蔵庫に入れると、ワインボトルを急いで冷やすことができます

 

2~3時間

時間がたっぷりある場合は、ワインボトルをそのまま冷蔵庫に入れましょう

飲みたい温度になるまで、冷蔵庫に入れておきます。

いかがでしたか?

ぜひ参考にして、美味しいワインを飲んでくださいね!

私はワインが大好きで、毎日のように飲んでいます。しかし、ワインって種類が多すぎて、何がいいのかよくわからないですよね。そのため、いつもワインに詳しい知り合いにおすすめを聞いています。

知り合いは、以前、日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクションでのワインのセレクションをしていました。本当においしいフランスでのワインを現地でセレクトしていたんですね。気になる人はぜひ!


スポンサードリンク

関連記事→ホットワインの作り方が知りたい!スパイスは何入れる?

 

お勧め関連動画

スポンサードリンク





合わせて読みたい記事



カテゴリー

ページ上部へ戻る