モナコのアンドレア王子は超イケメン!?

アンドレア王子

 

イケメンで有名なモナコのアンドレア王子。

その経歴についてまとめてみますね。

スポンサードリンク

モナコのアンドレア王子

正式な名前はアンドレア・アルベール・ピエール・カシラギ。その美しさはヨーロッパの王族の中でも評判で、ピープル誌の「世界で最も美しい50人」にランクインしたこともあります。

関連記事→モナコを観光したい!見どころはどこ?

 

1984年6月8日生まれで、父はイタリア人の実業家であるステファノ・カシラギ、母はカロリーヌ公女です。

母のカロリーヌ公女にとってこの結婚は2回目の結婚でした。

母のカロリーヌ公女はモナコ大公レーニエ三世、そしてハリウッド女優から大公に見初められて王妃になった、あの有名なグレース・ケリーの長女として生まれました。

グレース・ケリーは人気絶頂の最中、結婚して女優業を引退したのです。

その最後は悲劇的な自動車事故(別荘から自ら運転してモナコに向かう途中で脳梗塞を発症し、そのまま坂道でガードレールに衝突して転落し、事故の翌日にまだ52歳という若さで死亡しました)で、シンデレラストーリーと共に人々の記憶に残っています。

つまりアンドレア王子はクールビューティーとして一世を風靡したグレース・ケリーの孫にあたります。

そのような母の血縁関係からアンドレア王子はモナコ公国の大公位継承権第4位になっています。

スポンサードリンク

父は1990年モナコ沖でのボートレースで事故死しました。

アンドレアはまだ6歳の時でした。

関連記事→フランス旅行の予算はどれくらい?

 

イケメン兄弟姉妹

兄弟姉妹は同父に妹シャルロット、弟にピエール、そして母のカロリーヌ公女が後にハノーファー家家長のエルンスト・アウグスト五世と再婚したため、異父妹にアレクサンドラがいます。

妹のシャーロットはフランスのソルボンヌ大学で哲学を学び、フランス語・英語・イタリア語に通じ、現在Gucciのイメージモデルとして活躍しています。

弟のピエールはアンドレアとはまた違うタイプのイケメンでボッコー大学で経済を学び、イタリアの貴族令嬢であるベアトリーチェ・ボロメロと結婚し、この美男美女の結婚はまるで物語から抜け出したような美しさでした。

また異父妹のアレクサンドラはイギリスの王位継承権も有しており、モナコのフィギュアスケート選手として大会にも出場しています。

関連記事→フランスのユネスコ世界遺産が知りたい!

 

最終学歴はカナダのトロント大学。

フランス語に加え、亡き父の母国語であるイタリア語、義理の父の母国語であるドイツ語、そして英語を流暢に操ります。

2012年の4月に数年間交際していたコロンビアの大富豪の娘であるタチアナ・サンゴ・ドミンゴと結婚し、2013年には長男のサッシャ・カシラギが(結婚式の時にタチアナは妊娠していました)、そして2015年には長女のインディアが誕生しています。

愛妻のタチアナはコロンビアで二番目に裕福な一族の出身で二人の出会いはフランスのフォンテンブローにある学校でした。

アンドレアはタチアナと出会う前に数多くの美人との交際でタブロイド誌をにぎわせましたが、タチアナは彼女たちに比べて独立心が強く、友人と共同でブランドを設立するなどしたことがアンドレア王子の心に響いたようです。

関連記事→パリからマルセイユはどうやって行く?石鹸以外のお勧めは?

 

お勧め関連動画


スポンサードリンク

合わせて読みたい記事



 

カテゴリー

ページ上部へ戻る