グルナッシュとは?ワインの特徴やおすすめを紹介!

0d27eb5a1f11233d8aa5965c53815187_s

ワインは色んな品種のブドウを使って作られます。それぞれの品種によって、特徴が違い、また配合やどこで作られるかによっても、ワインの味が変わってきます。

グルナッシュの品種の特徴やおすすめのワイン、一緒に食べると美味しい料理などについて説明します。

スポンサードリンク

関連記事→ワインの産地や特徴を説明!フランス・イタリア・スペインなど

 

グルナッシュのワインの特徴

グルナッシュはスペイン北部にあるアラゴン州を原産地とする赤ワイン用の品種です。赤ワイン用のブドウ品種の中では、世界で最も多く栽培されている品種でもあります。

病気に弱いデリケートな面も持ちますが、風が強く乾燥した気候で栽培されると病害を避けられます。グルナッシュを使ったワインの特徴は、口当たりはソフトで酸味が強いのが特徴です。

酸味が強いながらも渋みであるタンニンは穏やかで柔らかいです。キノコのようなフレーバーがあり、力強さがあります。赤いワインだけでなくロゼワインの原料にもなります。ブドウ自体の糖分が多く、アルコール度が高いワインに仕上がる傾向があります。

単一品種だと辛口赤ワインとして利用されますが、ロゼワインや天然甘口ワインにもなります。柔らかく丸みがあり、酸が少なくて甘味があるのでワインが苦手な方にもおススメでき、女性に人気のワインと言われています。

 

グルナッシュの品種

高温と乾燥に強い品種なので、日照時間が長く乾燥した土地だと美味しいグルナッシュになります。気候と土壌が合えば特別な手入れをしなくても実らせることができますが、摘果などの手入れを加えるとより味などのクオリティーに優れたワインに仕上がります。

グルナッシュという品種は単体でワインにするよりも、ブレンドされたワインに使われることが多いです。ブレンドすることでグルナッシュがワインの味わいを変えてくれ、色が濃く赤いので、しっかりとした品種とブレンドする相手をソフトなテイストにしてくれます。相手品種をソフトにしてより飲みやすくしてくれるブドウです。

 

グルナッシュの主な産地

グルナッシュはイタリア、フランス、スペインなど幅広い地域で生産されています。地域によって呼び名が変わり、フランスではグルナッシュ・ノワール、イタリアではカンノナウ、スペインではガルナッチャやガルナッチャ・ティンタと呼ばれます。

病気に弱い品種ですが、グルナッシュの栽培に適した年間を通して日照時間が長く、平均気温が高い乾燥した地中海性気候の土地であれば病害の心配をすることなく、特に手入れをしなくても収穫できます。収穫は9月中旬から10月中旬に行われることが多いです。

スポンサードリンク

関連記事→ワイン用のブドウ品種の特徴を一覧に!おすすめはこれだ!

 

グルナッシュの味や香り

プルーンやチョコレートを連想させる香りが感じられ、ジューシーンなワインです。渋みは少なく、口にふると甘味が広がります。メロンやネクタリンを感じさせるフルーティーな香りがあります。

若いワインだとプラムなどの赤い果実の香りとスパイスの香りを感じますが、熟成されたワインだとチョコレートやタバコのような香りに変化します。ブラックチェリーのリキュールやジャムのような凝縮された感じの香りを味わうことができます。

グルナッシュ自体が糖分が高く、アルコール度数も高いワインですが、飲みにくさはなく口当たりがソフトで渋みが少ないので飲みやすい味に仕上がっています。熟成によってさまざまな香りを得られるのがグルナッシュワインの魅力と言えます。

 

グルナッシュのワインのおすすめ

グルナッシュが使われているワインでおススメなのが「ラストー・ルージュドメーヌ・デ・エスカラヴェイユ」です。グルナッシュとシラーのブレンドワインです。華やかな香りと果実味が特徴の親しみやすいワインです。ラズベリーやストロベリーなどの赤い果実の香りが広がり、飲み心地が滑らかです。

それから「コート・デュ・ローヌ」もおススメです。こちらもグルナッシュとシラーのブレンドワインです。グラスに注いだ際にラズベリー、ブルーベリー、カシスのような濃密な赤や黒の果実の香りが広がり、その中にスパイスの香り、さらにスミレなどのフローラルさも感じられます。フルーツとスパイスの風味が絶妙なワインです。

グルナッシュ単一ワインでおススメなのが「グラウンドワークグルナッシュ・ブラン」です。香りはシトラスや早熟のパイナップルのようで、ミネラル感があるワインです。

他にグルナッシュを100%使用し、滑らかで飲みやすく和食にも合い、値段も手頃な「エヴォディア」やイチゴを煮詰めてジャムにしたような果実味を感じられ、チョコのような香りも楽しめてスルスルと飲める「ラ・パッション・グルナッシュ」もおススメです。

 

グルナッシュに合う料理

フルーティーな香りを楽しむために香りの強い料理よりも魚などの淡白な料理や軽いお肉と相性が良いです。グルナッシュを使ったワインに合う食材は豚肉です。風味が豊かで滑らかなので、グルナッシュととてもよく合います。

ローストしたお肉、グリルした仔羊、ソースで味付けした鶏肉にもよく合います。繊維質の肉よりも舌触りが滑らかなお肉と合わせて飲むのがおススメです。友人たちとの夕食、家族の食卓におススメのワインです。

スポンサードリンク

関連記事→ワイン初心者にもおすすめ!種類や選び方のまとめ記事

 

合わせて読みたい記事



カテゴリー

ページ上部へ戻る