フランス発☆場所にとらわれない活き方発信

駐在妻のお仕事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらで仲良くなったお友達が引っ越すことになり、お別れ会をしてきました。

ここには、国際ファミリーと、転勤でこちらに来た駐在ファミリーがいます。

田舎ではあるのですが、一応いくつか日系企業があるため、日本人も結構いるんです。

そんな駐在ファミリー、今までは色んな制度の関係で、最高5年いられるということで、5年近くいることが多かったのですが、最近はすごく入れ替わりが激しいです。

しかも、会社に雇われているので、全く先の見通しが立たないらしく、異動の時期になったら、何の前触れもなしに、1か月前とかに、転勤を言い渡されています。。

海外からいきなり日本へ・・(逆も然り・・)。

この間も、1月に新しく来た方が、なんともう、数か月で転勤になってしまいました。

お子さんもいたのに、とても大変そう(><)

こちらに引っ越してくるのも、殆どの奥様、お子様たちは語学が全くできずに来ています。

一瞬、海外駐在と言うと、オシャレで素敵~なイメージですが、実際にそういう方たちと会ってお話してみると、大変な話をよく聞きます。

子供がこちらになじめないとか、逆に日本に戻ったら、今度は日本になじめない、とか。

言葉も日本語が弱くなっちゃうとか。

そして、それと同時に、駐在妻の方々は、自分の意思ではなく旦那様についてきているので、お仕事はしていない方が殆どです!!

日本でのキャリアを捨ててきた方とか、旦那様について専業主婦として生きる、とか。

皆さま、意思が固まっているようにおもいます。

ただ、色々と話をしていると、本当は仕事をしたかったという人も、ちらほらいるんですよね~。

ここでは仕事が出来ないけど、日本に帰ったら仕事をするわって人もいるし、日本である資格をとってきて、こちらで教室を開きたい、とか、逆にこちらにいる間に、習い事をしてそれをきわめて、日本で教室を開く人もいます。

みなさん、いろいろと考えているみたいです。

私も色々と考えることはあります!そういう新しいことを考えている時って本当に楽しいです☆

一度だけの人生、しっかり楽しみたいですよね。

参考になりましたら、クリックをお願いいたします☆

人気ブログランキングへ

強み×情熱×価値観を見つけて
場所を選ばず
収入を得る方法を公開中!!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© フランス散歩 , 2016 All Rights Reserved.