フランスに関するありとあらゆる情報を載せています☆

テンプラニーリョとは?おすすめや特徴、味を紹介!

よっしー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
よっしー
初めまして。当サイト管理人のよっしーです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 私は、2010年よりフランスの田舎街在住で、フランス人夫と2人の娘、ネコと一緒に暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 フランスに住んでいると、楽しいことだけではなく色んな事があります!! そういう色々な情報を提供していけたらいいなとおもいます。 カメラが大好きで、フランスでカメラ女子を広めるのが夢です(フランスでは日本ほどカメラをしている女性がいません)。 元祖カープ女子です♡ よろしくお願いいたします!
詳しいプロフィールはこちら

ワインは色んな品種のブドウを使って作られます。それぞれの品種によって、特徴が違い、また配合やどこで作られるかによっても、ワインの味が変わってきます。

テンプラニーリョの品種の特徴やおすすめのワイン、一緒に食べると美味しい料理などについて説明します。

スポンサードリンク

関連記事→ワインの産地や特徴を説明!フランス・イタリア・スペインなど

 

テンプラニーリョのワインの特徴

テンプラニーニョはスペインはリオハ、ナバーラあたりの地域を原産とするワイン用の黒ブドウ品種です。繊細でありながらふくよかなボディ感あるワインを造りこむことができるブドウとして知られており、スペイン産赤ワインとして最高クラスの銘柄はほぼ間違いなくこのテンプラニーニョを使っています。

皮が厚くタンニンが豊富に含まれているので果実味ある若々しいワインでもどっしりしたボディが楽しめますし、また長期熟成にも向いているので様々なスタイルのワインを目指すことができるのです。

 

テンプラニーリョの品種

「早摘み」、「早熟」という意味を持つテンプラニーニョは他のブドウ品種よりも2週間ほど早く、また皮が暑くて粒の大きさは中程度といった特徴のあるブドウ品種です。

イベリア半島がメイン栽培地であることから温暖な気候でのみ栽培されるものといった印象がありますが、ある程度の涼しい気候でも適応できる強さはあり、少量ではありますが日本でも栽培はされています。また仕上げ方によっては他のワイン用ブドウ品種と違って生食用にすることも可能です。

 

テンプラニーリョの主な産地

テンプラニーリョはスペインのリオハ地方やナバーラ地方あたりが原産地域で、しかし今ではイベリア半島全域で多く栽培されるブドウ品種です。

スペイン語で「早摘み」や「早熟」という意味もあることから分かる通り、その他のスペインの多くのブドウ品種よりも収穫が早いのが特徴で、だいたい9月の上旬あたりから始まり中旬にかけてがそのピークとなっています。また収穫量は比較的多いのですが、房を作りすぎると熟成度が揃わなくなるようです。

スポンサードリンク

関連記事→ワイン用のブドウ品種の特徴を一覧に!おすすめはこれだ!

 

テンプラニーリョの味や香り

テンプラニーリョを使ったワインの味や香りですが、熟成期間や仕上げ方によってかなり多彩なものとなっています。香りは確かに高いのですがカベルネ・ソーヴィニョンあたりと比較すると少し控えめ、しかし樽の香りが自然にワインに染み付くことから長期熟成タイプとして、また他のブドウ品種とブレンドされることも大変多いのです。

味わいは酸味が少し目立ちますが、ふくよかなボディとのバランスは大変よく、繊細なものとなっています。

 

テンプラニーリョのワインのおすすめ

テンプラニーニョが使われているワインとなるとやはりスペイン産のワインで、非常に多くの銘柄でこのブドウ品種が選ばれています。しかしこの品種の特徴をうかがい知るのであれば「エナーテ テンプラニーニョ」で、こちらは若々しくフレッシュな味わいながらブドウの個性がしっかりと味わうことのできる銘柄です。

また熟成期間はそれほど長いわけではありませんが樽の香りがしっかりとしみ込んでおり、スパイシーなアロマも楽しめるのです。

 

テンプラニーリョに合う料理

テンプラニーニョは香り高く繊細な味わいを特徴としていますし、イベリア産のブドウでもありますので彼の地の特産メニューを合わせるのが良いでしょう。

多くの方が素晴らしいと声を挙げるのがイベリコ豚を使った料理全般や生ハムとの相性の高さで、これらではワインの酸味と肉の旨みがよくマッチングするのです。

また酸味とのペアリングという意味ではトマト料理であるラタトゥイユもおすすめで、それに加えてスパイシーなアロマが絶妙なアクセントとして機能するのも特徴となります。

関連記事→ワイン初心者にもおすすめ!種類や選び方のまとめ記事


美味しいワインが飲みたい方へ

私はワインが大好きで、毎日のように飲んでいます。しかし、ワインは種類が多すぎて、きちんと勉強をしてないと何がいいのかよくわからないですよね。

知り合いは、以前、日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクションでのワインのセレクションをしていました。本当においしいフランスでのワインを現地でセレクトしていたんですね。

ワインに詳しい人だと自分で選ぶことが出来るかもしれませんが、よくわからない場合は、まずはワインに詳しいソムリエが選んだワインを飲んでみたらいいと思います。ソムリエが選んだワインでこの値段!ビックリすると思います!




ワインと一緒に美味しいチーズを食べたい

ワインに合わせるには美味しいチーズが必須です。美味しいワインは、一緒に何を食べるかによって、美味しさが何倍にもなりますね!

あなたの家の近くではチーズが買えますか?私もチーズが好きなのですが、日本だと世界中のチーズを手に入れる場所が限られますよね。

そこでおすすめなのがナチュラルチーズ専門店『オーダーチーズ・ドットコム』です。

こちらのサイトでは日本では手に入りにくい世界中のチーズを扱っています。

ちょっと奮発したワイン。それに合わせるのはスーパーのチーズじゃ淋しい…

全国にフレッシュな状態で発送してくれるので、ぜひご覧になってみてください。




ワインについて勉強する方法

このページを見ているあなたは、ワインについて興味があるのだと思います。ワインの勉強をしたら、自分で美味しいワインを選ぶこともできるようになり楽しいですね!

ワインについて自分で勉強する方法はいくつかあります。
  • 本を読む
  • ワインソムリエの講座を受けてみる

ワインに関する本はたくさんあり、すぐに始めるのは簡単ですが、読んでいるだけだとよくわからないという方も多いはず(実際に私もそうでした)。

そんな方におすすめなのが、ワインソムリエの講座を受けて勉強するという方法です。

ただ、ワインソムリエの講座って高いんでしょ?って思いませんか?

確かに、通学やオンラインなど全国でたくさんワインソムリエの講座はありますが、どれも数万円かかるものばかりです。

そんなあなたにおすすめなのがスキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】です。【オンスク.JP】は、なんと月々980円で全ての講座の資格学習コンテンツが利用し放題なんです。

ワインソムリエ以外だとアロマテラビー検定講座や、簿記、ファイナンシャルプランナーなど20以上の講座があります。これらが全て同じ料金で受講し放題なんですね!

講義は、資格の学校TACによるノウハウが凝縮された、充実の講義ムービーとなっており、スマホやPCを使い、好きな時に好きな場所で好きなだけ学ぶことが出来ます。

インターネットが発達して、色んな事が安く利用できる時代になりましたね。

ぜひこちらを利用して勉強してみて、楽しいワインライフを送ってください★

スポンサードリンク

「在宅で子供を見ながら仕事がしたい」

「好きな時間に起きて生かす仕事がしたい」

「スキルを持っていなくても仕事がしたい」

「収入の柱を増やしたい」

「田舎や海外でも場所を選ばず仕事がしたい」

そういう方向けの情報を公開中!

今だけ!インスタで世界観を作りフォロワーアップの方法プレゼント中

 
この記事を書いている人 - WRITER -
よっしー
初めまして。当サイト管理人のよっしーです☆ 当サイトにお越しいただきありがとうございます。 私は、2010年よりフランスの田舎街在住で、フランス人夫と2人の娘、ネコと一緒に暮らしています。 ママブロガーで、パソコン一台で収入を得ています。 フランスに住んでいると、楽しいことだけではなく色んな事があります!! そういう色々な情報を提供していけたらいいなとおもいます。 カメラが大好きで、フランスでカメラ女子を広めるのが夢です(フランスでは日本ほどカメラをしている女性がいません)。 元祖カープ女子です♡ よろしくお願いいたします!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© フランス散歩 , 2018 All Rights Reserved.