海外でお小遣い稼ぎ!在宅ワークや主婦の副業、安全なものを紹介!

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

海外、特に田舎町に住んでいると、お仕事をしたいと思ってもなかなか見つからなかったりします。また、海外に限らず、小さい子供を子育て中だったり、介護しないといけないとか、働きに行きたくても行けないという方もいますよね。

そういう時、自宅で何かできないかな~?と考える人は多いはず。特に今なら、パソコンとインターネット環境があればお小遣いを稼ぐ事は可能なんです。日本語を使える人が出来るお小遣い稼ぎの方法についてまとめてみます。

スポンサードリンク

関連記事→日本語教師になるには求人はどこで探す?フランス編

 

クラウドソーシング

クラウドワークス

 

クラウドソーシングとは不特定多数の人にお仕事をお願いすることです。アウトソーシングのようですが、アウトソーシングがプロにお願いするのに対して、クラウドソーシングはプロじゃない人にお願いすることもあります。現在では、インターネットなどでたくさんの仕事が発注されています。クラウドソーシングのサイトはいくつかありますが、おすすめはクラウドワークスです。

私も利用したことがありますが、仕事の量が多くて幅広い印象があります。

募集している仕事内容は、記事作成、翻訳、サイト作成など様々です。タスク形式、プロジェクト形式、コンペ形式があり、タスクはその場でアンケートやデータ収集などをして報酬が発生します。プロジェクト形式は、募集している人と直接契約を結び、決められた仕事をこなします。また、コンペ形式は募集している事に対して、自分が出来るという提案をして、集まった案件の中から最適なものが選ばれ契約が結ばれます。海外在住だと、翻訳や記事作成が特に人気のようです。登録は無料なので、まずは登録し、自分が出来そうなものに応募してみましょう。

クラウドワークスの無料登録はこちら

 

関連記事→かっこいいフランス語の単語が知りたい!メールアドレスやお店の名前に

 

ココナラ



ランサーズクラウドワークスと少し違いますが、最近少しずつ広がってきているのがココナラココナラは自分が出来る事を自分から売り込みます。例えば、翻訳出来ます!とか、イラスト書きます!と言う感じで、自分が欲しい報酬額も自分で決定し、興味がある人が応募してきてくれます。こちらも登録は無料なので、見てみてください。

関連記事→日本語教師になるには養成講座420時間受講と日本語教育能力試験受験、どっちがいい?

スポンサードリンク

 

ココナラの無料登録はこちら

 

ストックフォトサービスに写真を投稿

写真AC


ブログを作ったり、資料を作ったりするときに写真が欲しい時ってありますよね。そういう時に、インターネットから画像を取ってきたことがある人もいるのではないでしょうか。ストックフォトとは、このように、よく使用されるであろうシチュエーションに合わせて予め用意された写真素材のことを言います。

このストックフォト用の写真ですが、実は一般の人が撮った写真を提供することが出来るんです。最も有名で稼ぎやすいのは、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】です。登録する写真は、著作権がない、自分が撮った写真やイラストで、写真ACでは現在80万人以上の利用者がいます。投稿した写真が誰かにダウンロードされると、その都度2.75円(人物写真の場合は5円)報酬が発生します。利用者が多いため、多くの人に使われているので、なかなかいいお小遣い稼ぎになります。

特に海外に住んでいると、そこの写真はかなり希少価値が高いので、おすすめです。

写真が好きな人は特に利用してみてくださいね!

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】の無料登録はこちら

スポンサードリンク

関連記事→可愛いフランス語の単語が知りたい!メールアドレスやお店の名前に

 

まとめ

その他にも、インターネットショップを開いたり、個人で輸出入業をしたりということもできますが、今回はリスクが少なくてすぐに利益が発生する簡単なお仕事を紹介してみました。まずは少しのお小遣い稼ぎをしてみてくださいね!

 

合わせて読みたい記事



カテゴリー

ページ上部へ戻る