フランスパンのカロリーってどれくらい?

フランスパン

 

フランスパンには種類としてバケット、パリジャン、バタール、フルートなどの種類もたくさんあります。

フランスでは、毎日のようにパンを食べていますが、カロリーは高いのでしょうか?

気になったので、調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事→固くなったフランスパンのレシピはどんなものがある?

 

フランスパンのカロリーは

私たちがよく馴染みがあるのが『バケット』ですよね。

パン屋さんには100g単位とかではなくバケット1本単位で販売されています。

炭水化物ではありますがカットして朝食などで食事と一緒に食べるのが定番ですよね。

カロリーとしてはバゲットを含んだフランスパン1本あたりおよそ650~700kcalぐらいになるので食パンと比較して見てもフランスパンの方がカロリーは低めだと思います。

フランスパンは実際油やバターを使用されていないためダイエット向きな食材だと思います。

フランスパンは食パンなどの柔らかいパンとは違い硬くてパリっとしているのが特徴なのでとても噛み応えが抜群です。

関連記事→フランスパンでサンドイッチ!バゲットサンドのレシピ紹介!

 

ダイエットにお勧め

ダイエット中の方もよく噛んで食べる事により満腹中枢が満たされてすぐにお腹いっぱいになるので私はダイエットにオススメだと思います。

ダイエット中はパンを食べるのはあまりオススメされてませんがフランスパンは違います。

私も実際ダイエット中にフランスパンを食べてダイエットに成功することができました。

ダイエットを成功した秘訣がフランスパンのカロリーが低いこととよく噛んでお腹いっぱいになるようにしていたからです。

フランスパンも1本購入してあらかじめ食べる量をカットしていました。

そうする事により食べ過ぎ防止にもなるのでオススメです。

スポンサードリンク

フランスパンと一緒に食べるといい食材とは

そしてフランスパンは一緒に食べる食材とのバランスを考えながら食べる事が重要ですね。

フランスパン単体で食べてしまうとカロリーが低いと認識している分ついつい食べ過ぎてしまいます。

フランスパンの原料は小麦粉と水、塩、イーストのみ使用されているのでマーガリンやバターなど使用されてないためカロリーは低めですが消化が早く、腹持ちが悪くなります。

そこで一緒に食べるには果物に入っているビタミンを取ったり、フランスパンと一緒にタンパク質を摂るためにゆで卵やや目玉焼きなどと一緒に食べるのもオススメです。

野菜を取りたい方はサラダや野菜がたくさん入ったミネストローネなどのスープと一緒に取るのも腹持ちがよくバランスのいい食事が摂取できると思います。

関連記事→フランスパン(バゲット)のレシピが知りたい!

 

フランスパンと一緒に食べない方が良い食材は

逆に高カロリーになってしまいそうなのがフランスパンにマーガリンやバターを塗って食べたり、マヨネーズがたっぷりと入ったタマゴサンドはカロリーが高くなり脂質を多く取ってしまうので注意が必要です。

フランスパンについて簡単にご紹介しました。

女性は特にパンは大好きですよね。

パンの食べ放題のレストランに行くとついついたくさん食べてしまいます。

フランスパンは単体でも十分美味しいですし食事と一緒にとるとより美味しくいただけます。

焼いて食べるとより香ばしくなりますしね。

フランスパンはカロリーが低めですし1本あたりの購入金額も高くないのでぜひフランスパンを購入してご家庭で食べてみてはいかがですか?

関連記事→ガレットデロワのレシピが知りたい!フェーブはどんなものを入れる?

 

お勧め関連動画


スポンサードリンク

合わせて読みたい記事



 

カテゴリー

ページ上部へ戻る